Natural restrant

アプリ

 

 

 

 

 

 

お得なクーポン配布中♪
必要な情報をすぐにゲットできるセサミのアプリはこちら

アプリ

 

 

 

 

 

 

お得なクーポン配布中♪
必要な情報をすぐにゲットできるセサミのアプリはこちら

ブログ

シェフの手荒れ対策

最近寒くなって、手荒れが気になっていませんか?

私は飲食業界に入って(学生アルバイトも含め)30年位になります。


元々、皮膚が弱く「サボ」の靴を履いて5分歩くだけで速攻、足の皮が剥けているという程。化粧品荒れもして化粧水さえ出来なかった時期もありました。
ウールのセーターも靴下も無理だし、汗で靴下が濡れて足首が擦り切れてしまいます。

そんな私が試行錯誤の末、今では手荒れを気のせず、一冬クリーム1個購入するだけになった方法を伝授しますね。

シェフの手荒れ対策


新入社員の頃は、指が、しもやけで腫れ上がり、指先はあらゆる指で
数か所ひび割れ、いつもその痛みで頭がピリピリとしていました。


その頃から私は、ずっとユースキン(オレンジの容器の)。

https://amzn.to/36VOY8L


少しベタベタするけど、いろいろ使って結果ずっとこれです。

仕事中使うなら、ユースキンS

https://amzn.to/33T9Coc


以前はミッフィーちゃんの柄のついているグリーンの蓋のものでした。

こちらはすぐにさらっと乾きます。
職場にこれで、家では通常のオレンジのがお勧めです。


手足など身体全体の乾燥にはユースキンS

https://amzn.to/37Lhmd0


これは軽くてサラサラしているので、すぐ乾くし伸びもいいです。


他にローションタイプもあるのですが私くらい乾燥肌には効果は感じられません。


若い人とか、乾燥予防程度ならいいかも!


塗り方としては、とにかくかゆみが収まるまで何度も塗ることです。
一度マッサージしながら塗って、乾いてきたらもう一度塗ります。

かゆみが収まって潤ってきたら、やめればいいですが変わらなかったら何度も塗ってみてください。朝には治っていますよ。

よく、手袋して寝るといいと言われますが、私的には効果を感じたことはありません。というか、寝るときに靴下とか手袋とか締め付けるものは一切つけたくないので、続きませんで参考にはなりません。

それからひび割れにはエキバン

https://amzn.to/3m15jgu

これはぶっちゃけ身体には悪いです。なのでお勧めはしませんが、ひび割れの苦悩を考えると使ってしまいました。

5秒位ピリッと痛みはありますが、固まればぶつからないので痛みはありません。ばい菌も吸い取ってくれるので剥がれてくる頃には治っています。

無理やり取らない方がいいですが、たまにこれをつけても痛みがある時は一度剥がしてもう一度つけると楽になります。大体よくなっていたら絆創膏に変えてもいいですね。成分的にはよくないので進めてるわけではありません。(小さな火傷もこれで早く治ります)

シェフの手荒れ予防

そんな私が手荒れをしなくなったのは、まず手荒れの原因を探って避けてきたことにあります。

だってあんなに苦労して来たのに、年齢を重ねて強くなったってありえなくないですか?

どんないいクリームを塗ることより、手荒れにならないようにする事が一番です。私の例でお話しますので、あなたも当てはまる所は改善していってくださいね。

1、熱い流水を手にあてない

寒いとどうしても温かいお湯で手を解凍したくなります。
しかしまずこれが絶対に駄目。

どうしてもしたければ、一番低温の37℃とかで、一番強い手のひらにあて全体にこすり合わせるようにしてマッサージします。

水を当てないでマッサージするのが一番いいと思います。擦り合わせているうちに血流もよくなってきます。

食器を洗う時も、食器に直接低温の水をかけ手に直にかからないようにしていきます。たらいに湯と洗剤を入れてスポンジで擦り洗いをすれば洗剤も少なくてすみ、地球を汚すことを半分に減らせます。

洗い物は泡泡でするものだというコマーシャルの映像に惑わされないでくださいね。油や汚れが落ちればいいのですから。実は油物がなければ、水だけでいいということを忘れていませんか?

2、湯船に手を入れない

これは手のモデルさんになると絶対やるように言われるという情報が入ったときに実行してみたことなのですが、これは絶対の効果あり。

入ったときは寒いかもしれませんが、我慢が出来なければ時々湯船に手をくぐらす程度に入れてもいいと思います。

手を温めること=お湯で温める方法は一切考えない方がいいですね。
お互いの手を少し力を入れて擦り合わせていると自然に暖かくなってきますす。手首を先に温めるのがいいかも。

3、水作業した後は、クリームを塗ってから出かける

乾燥したままで、外気に触れると負担がかかりやすいです。めんどくさくても先に塗ってから出かけた方が無難です。

手袋をして、冷えすぎないようにすることも必要です。

4、食器用洗剤、シャンプー、ボディソープを低刺激のものに変える

肌を痛める原因は、これらのものでもあるかもしれません。私は、石鹸、シャンプーは優しいものに変えました。

身体や手洗いにはこの石鹸。オリーブとローレルの石鹸(ノーマル)。
確かこれにオリーブオイルが入っているもので髪に使えるものがあったはず。
溶けて使いにくいこともあるけれど、これは結構長い間使ってて身体の乾燥が少なくなったのでお勧め出来ると思います。

https://amzn.to/3nbWNN2

シャンプーは「あんだてシャンプー」がお勧め。髪もサラサラになって乾燥も防げていいですよ。トリートメントもいいです。少しお値段はお高め。 無添加アミノ酸シャンプー、低刺激で肌にやさしい人気のシャンプー 無添加アミノ酸シャンプーのあんだんては、肌にやさしいシャンプーでアトピー、敏感肌の方でも安心の人気の低刺激シャンプー www.lucavenus.jp

基本このサイトで基礎化粧品などは揃えています。そのあたりはいつかまた書きますね。

洗濯洗剤、食器用洗剤は現在主婦業をしていないので定着商品はありませんが、あり次第追記しておきます。

このサイトがいいのではないかとにらんでいます。(まだ使ったことはありませんが…) 手荒れしない!油汚れもしっかり落ちる!おすすめの食器用洗剤を教えてくださいランキング|Gランキング 手荒れしない!油汚れもしっかり落ちる!おすすめの食器用洗剤を教えてくださいおすすめランキング! 食器洗い用洗剤で手荒れが気 pmall.gpoint.co.jp

いかがだったでしょうか?役立てて頂けたら嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。「身体とこころのデトックス」ステップメールで出すべき毒とその方法をお話しています。

ご登録はこちら⇩

https://is.gd/6VlPDK

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です