意外なデータ!オーガニック購入頻度が多い世代

今日はちょっと面白いデータを見つけたのでシェア~ 

オーガニックに意識が強いのは比較的

小さい子供をもつ若い女性と思って 

いたのだけど、こちらの調査では

なんと…日本のオーガニック市場は伸びている!「オーガニック白書 2017+2016 近未来予測」出版記念セミナー「オーガニック白書 2017+2016 近未来予測」の完成を記念しての特別セミナーが、2018年3月22日(木)に開催されました。OVJ(一般社団法人オーガニックヴィレッジジャパン)は、1万人規模の「消費者意調査」を実施。一言でオーガニックと言っても認識や理解度には個人差があるため、できるだけ正確に回答してもらえるようオーガニックの定義を明確にし、そのうえで…organic-press.com

オーガニック購入頻度が多い

1位は 20・30代男子のいわゆるミレニアル世代 

新しい価値観を持ち、あまり物を買いたがらない 

というこの世代は、環境や社会貢献の意識が高く、

価値観が合うものなら価格が高くても買うという 

欧米諸国と同じ消費傾向になってきたということです。

 確かに私がレストランをやっていた時も

若い男性の 食の細さやビーガン志向が目に

ついていました。 

その世代は日本のニュースや新聞やコマーシャル

といった 偏った情報源からではなく、 

インターネットやソーシャル、メディアから

情報を収集し ている世代とも言えます。 

これからのオーガニック市場では、これらの

世代に注目を 集められ情報発信の仕方や

商品が重要な鍵となるのではないでしょうか?

 日本のオーガニック市場も少しずつ変化

してきて いますよ! 

環境や体に配慮したオーガニックな流通システム♬ 

日本でも広まっていくといいですね! 

これからの日本の 食事情を良くする活動をする

あなたの活動にお役に立てる情報をアップ

していきますね。 

「本当の食事」とは何か?
日本の不安な食事情を変えていきたい
と考えている方は私の公式LINEで

「日本でオーガニックを広める必勝法」
を読んでください。
   ↓ ↓ ↓
https://lin.ee/lmbS5El

順次、お得な情報もお渡ししていきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。