自分で病気が治せるひと、治せない人

こんにちは。 

「前回は自分で不調を治した」というお話をしましたが、

いや、実に辛かったんですよ。 

貧血も胃痛も、忙しくて休んでいられないとき

だったから 無理して余計に悪くなって… 

でも、自分の体で実験して みたかったから

本やネットで 言われている通りにあれこれ 

やってみた。 

そしたら、みるみる調子がよく なって、

2年くらいで毎日スキップ出来る位、体が軽く 

なったのですが… 

良くなった方法は今回はすっ飛ばして…(笑) 

ファスティングスクールでやる前とやった後の

「数値を 比べたいから検診に行ってきてください」

と言われ検査したら、貧血の数値は悪くなっていた… 

しかし、私の体はすこぶる元気! 

ここで脱線して健診の数値のお話をしておくと 

例えば高血圧でいうと、近年 予備軍は上が

120~140、下が80~89と言われていて

上が140以上下が 90以上だともう高血圧に

なってしまう。 

だけど、一昔前は上が160以上、下が100以上が

高血圧だったそう。 

老人だと200くらいはザラだったそうです。 

今は150だと異常で、昔だと正常。

どういうことでしょうか? 

しかも、今の日本のように毎年定期検診を

受けているの国は、どこにもない… 

数年前まで欧米でも、やっていた らしいのですが、

統計上意味がないものだとわかってやめています。 

がん検診をしてガンを早期に発見できて

助かった人の確立と放射線検査で被爆して

逆にがんになった確率とほぼ同等… 

なら、やらなくていいでしょといった先進国の

統計結果は知らされず…

日本では健康診断ビジネスが最高レベルで

盛り上がっている。 

そんな渦に巻き込まれるひとと、 自分で調子を

はかるひと。

オーガニックの基準もそう、 

食品の賞味期限もそう、 

数値は目安… 

「明日検診だから、高カロリー のもの抑えとく…」

などと よく聞きますが、 食べたものが直ぐに数値に

出ることが分かっているなら、それはその人の

体の調子を 表しているものではないと 言えますよね^^

私たちは健康診断に見た感じ、お金を出していない

ように見えますが、実は大量に健康保険を支払っている

ことを忘れずに… 

そんなことよりオーガニックに お金を使ったほうが、

めっちゃくちゃいいと思いませんか? 

だけど、会社がやれっていう から…? 

一人一人が上に言われた通り にしか行動できなく

なっています。 

医者が「数値が悪いから病気」 だっていうから…?

健康とは数値がいいこと なのでしょうか? 

私は自分が健康だと感じるから健康だと思ってる。

自分の体調で食べるものを 変化させてみて、

野菜ばっかり の日があったり、ハチャメチャ 

の日も楽しんだり… 

そうやって自己コントロールする力を身に着ける

ことで 健康を維持していると思う。 

それで死んだら、それはそれで 私はとって幸せ!

 公式LINEできました!

「日本でオーガニックを 広める必勝法」

プレゼント中

 ↓  ↓  ↓

 https://lin.ee/lmbS5El

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

貧血症状を治した方法