セサミ式デトックス習慣

有害物質だらけの環境であなたはどれだけ自分の体を守っていますか?

空気や水や食から体内に取り込まれた有害物質は私達の体内で解毒し排出される仕組みになっています。しかし、現代のようにあまりにも毒だらけの環境では、それらは体内で処理しきれないで排出(排便・排尿・発汗)が上手くいかず、体内に蓄積されるようになります。そうなると、体が酸性に傾き、生体の防御反応が上手くいかずに病気になっていくと言われています。

では、どうやって解毒したら良いのでしょうか?

農薬、遺伝子組み換え食品、添加物(化学調味料、人工甘味料、人口着色料、保存料、果糖ブドウ糖液糖、保存料、防腐剤、㏗調整剤、発色剤など)、缶詰め類、トランス脂肪酸、冷凍食品などから、多くの有害物質が取り込まれます。ですので、そのようなものを使用して作られていない食品、すなわち、有機原料の食材を使用しているものを出来る限り選んでいくことが必要です。

運動やリンパマッサージ、お風呂やサウナ、森林浴や足湯など体を温め、気や血の循環をよくすることが大切です。また、睡眠力を高め、ストレスケアを怠らないようにしましょう。

解毒に大切な器官は主に「腸、肝臓、腎臓」です。この器官がどれだけ元気に働かせることが出来るかが重要です。
それには気や血の巡りをよくするもの、腸内環境を整えるもの、抗酸化作用のあるもの、免疫力のあるもの、むくみをとるものなどがあげられます。

こんな症状ありませんか?

セサミのシロップがデトックス習慣に最適な理由

通常、生のまま使用して作る酵素ドリンクはパッケージ化される時に加熱殺菌され流通されるので、市販されている商品には酵素はほとんど死滅して残っていません。

かつて川越の小さな街の食堂「セサミキッチン」が作っていたジンジャーシロップはあえ酵素効果は謳わず、むしろじっくりじっくり長時間スパイスやハーブと共に煮込みこんだシロップでした。

これは15年以上街のお客さんから愛され、「セサミのは甘いだけの他のシロップとはちょっと違う」「これを飲んでたら風邪をひかなくなった」「食欲がない時これがあると助かるの~」とこれだけを買いに来る方も沢山いらっしゃいました。

私も実際、疲労と胃痛に悩んでいた時は、毎日これを飲んで胃もたれをスッキリさせ、乗りきっていました。

理由その1
生姜(ジンジャー)

本来、生の生姜にはジンゲロールという「ピリッとした辛み」成分があります。これには抗酸化作用による殺菌効果、風邪予防、免疫力を高める作用、喉痛や気管支炎などの改善が期待できます。また、血管拡張作用によって、血流を良くしてからだ全体の表面を温め、肩こり、頭痛、吐き気にも効果的です。

さらにジンゲロールは乾燥や加熱によってショウガオールという「じわじわとくる辛み」成分に変化します。ジンゲオールよりも強力な殺菌抗酸化力にパワーアップし、体の表面だけでなく体の内側からも温めることが出来、冷えや生理痛の鎮痛効果が期待できます。脂肪や糖質を燃やし、消化吸収を助けます。

生姜は7割の漢方で使われています。すべての臓器を刺激し活性化させ体を温め、排尿・排便・発汗で血の汚れを浄化し解毒パワーを発揮します。また、心筋を刺激しむくみも解消、脳の血流も改善されるので鬱や痴ほう症にまでも薬として利用されてます。

 

理由その2  秘密のスパイス

セサミスパイスミックスは、すべて安心の有機原料使用。香料・保存料・着色料一切不使用。

胃腸に優しいスパイスが組み合わされているから消化が良く、飲んだ後はもちろん、スッキリ感が続きます♪

気や血液の循環が良くなると腸内環境が整い、デトックス効果を促進させることができます。

理由その3
レモンとブレンドでスッキリ

有害物質の多くは活性酵素を出すのでレモンの酸味の抗酸化力は解毒に効果を発揮します。そして肝臓に作用し食べ物や環境から取りこんでしまった毒素を無毒化して体が利用できるものに変えたり、蓄えたり、排出したりしてくれます。

実際のレストランで使用していたレシピ公開

素材にこだわるセサミのジンジャーシロップ。すべて有機原料だから、材料以外の瓶など無駄なものにお金をかけて頂きたくない…

レストランでは一度に大量のシロップを煮込みますので5時間以上かかりました。実際家庭で使う量で煮込んだら、ここまでの時間はかかりませんが、皮を剥く時間、スライスする時間、砂糖から水分を出す時間、煮込む時間などを考えると相当な時間や手間がかかります。(皮は農薬など有害物質を多く含む可能性があるため取り除きますが、有機であれば本来、皮付近に抗酸化物質が多く含まれるのでぜひ剥かずにそのまま使ってください)

セサミのシロップキットで使用するジンジャーは元々お茶用の乾燥させたものなので手間ひまかけずに、衛生的な状態であなたのご家庭に送ることが出来ます。

キットの作り方は簡単です。
1,鍋にスパイスミックスとジンジャーと水とローリエを入れて(沸騰してから)10分煮込みます。
2,ジンジャーを濾して、きれいな鍋にシロップを移し、シュガーを加え5分位煮込みます。(出来上がり300cc)

もっと安上がりに作る方法

ジンジャーは最低限の時間で煮だす量を設定しています。

  • ジンジャーを半量にして煮だす時間を20分足す
  • 煮だした後にジンジャーを濾さずに30分つけたまま放置
  • 煮出す前に半日水につけて置く

これらの方法で作った方がむしろ生姜の風味も効能も引き出され美味しく作ることができるので時間があればお勧めです。

もっともっと簡単に仕上げる方法

なぜ、一度にシュガーを入れないかというとジンジャーがシュガーを吸ってしまうのでその分大量にシュガーを使用しなければいけなくなり、キットの価格が上がってしまいます。もしも、それが問題なければ一緒に入れてしまってOKです。2倍の砂糖までは足さなくても良いと思うのでお好みで調節してください。

濾した後のジンジャーもまだまだ味は引き出せますので甘い生姜の調味料やお菓子としても利用できます。また、醬油やお酒と煮詰めて常備ソースを作っておくこともできるので決して無駄にはなりません。

セサミのミックスシュガー♪

黒糖)農薬や肥料を一切不使用。フィリピンのネグロス島で自然の恵みをいっぱい受けて育ったサトウキビから作られた黒糖です。

甜菜糖)リトアニアの広大な大地で有機栽培された甜菜(砂糖大根)を使用。まろやかな風味と、後味ひかないやさしい甘みが特徴です。ヨーロッパの有機の甜菜糖は灰汁を取り除いているので白い仕上がりになっています。

糖質制限したいようなら、ジンジャースパイスティとしても

ジンジャーはお茶として多くのブレンドに応用できます

スパイスミックスはこんな使い方も出来ます♪

パウダーのジンジャーは線維が多く、口にザラザラ感が残ってしまうので、お茶用の乾燥ジンジャーを使用しています。
ですので、こちらのスパイスにはジンジャーパウダーは少なめに配合しています。
チャイティなどを作るときは単品でジンジャーパウダーも販売していますのでいつでも好みで追加する事が出来ます。

今なら、ルイボスティ小パックついてます♪

キットそれぞれのパーツでパックの大きさを変えられるのでシロップ以外にも様々な利用法をお楽しみ頂けます。

 

 

さあ、楽しみながら、デトックス習慣始めましょう♪